concept

ご挨拶

株式会社ウルセロは
ただの不動産屋ではございません!!

初めまして、代表のと申します。
私はこの都筑区で40年以上前に産まれ育ちました。
今現在センター北、センター南はとても美しく綺麗で治安の良い街ですが、その昔はまさに山や野原しかなく、ある意味それはそれで良い街でした。

私が産まれた頃は都筑区ではなく、港北区でした。確か平成2年くらいには、センター北駅がポツンとあり、今あるモザイクモールやノースポート一帯は草が生い茂っていたのを覚えており、今現在センター南にある、昭和大学横浜市北部病院付近に、ランズボローメイズ横浜という巨大迷路があり、学生時代に遊びに行ったのをよく覚えております。

その後、平成5年8月、私が18歳の時に、父親の経営する建設会社の事業の失敗により、生まれ育った実家が債権者から競売にかけられ、実家を失いました。同時に両親が離婚しました。そして、長年生まれ育ったこの都筑区から藤沢市湘南台に、父親以外の家族全員で夜逃げ同然で引越しました。私は当時18歳で5歳の妹、母親、祖父母が同居しており、私は一家を支える為に学校を辞め、働き始めました。
その後、お世話になってきた先輩が任意売却専門の不動産会社を経営していることを知り、「自分にはこれしかない!」と思い、頼み込んで入社させてもらいました。それから数年間は必死に任意売却について学び、数々の経験を積みました。その中で、お客様には様々な事情や理由があり、一件も同じ内容の任意売却がないことが、心底分かりました。
そして平成22年に肺がんにより、60歳で父親が他界。生前「俺のようにならないよう、困っている人達の役に立つ仕事をして頑張れ」と父親によく言われ、同時に交わした最期の会話でもありました。
生前、父親の事業が倒産し、様々な債権者の方々にご迷惑をお掛けしたと思います。当時、未成年の私にはまだ世の中の仕組みを全て理解できる能力はありませんでした。

住宅ローンの支払いを滞納されている方の物件、自死された方の物件(事故物件)も数多く経験しました。また共有持分のみの相談、買取や借地、再建築不可の物件、本当に様々な訳あり物件を数多く経験させていただきました。その経験を活かし、平成15年より18年間、任意売却、事故物件、訳あり物件のご相談を約1500名の方から受けてまいりました。
住宅ローンや税金の滞納、高齢者の賃貸物件の問題、生活保護、ひとり親家庭のお住まい、相続などのご相談、どんな小さな事でも構いません。一人一人のお悩みに合った解決策のお手伝いをさせていただきます。

私は都筑区が大好きです。
産まれ育ったこの都筑区で、お困りの方のお力になる事が、少しでも恩返しになるのではと思い、日々精進して活動をしております。

「一期一会」出会いを大切に!みなさまの新たな人生のスタートに向けて、少しでもお役に立てれば幸いです